ブログ|豊中市服部元町の歯科・歯医者|みやなが歯科医院

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日

〒561-0851
大阪府豊中市服部元町2-4-20 Reflet服部元町1F

tel. 06-6866-8230
  • 地図
  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

スポーツ歯科とは?

2020年6月26日

みやなが歯科医院の宮永裕彰です。

 

今回も前回に引き続き、当院の特徴でもある「スポーツ歯科」について紹介させていただきます。

 

スポーツ歯科とは、年齢、プロアマ問わず、スポーツをする全ての人のお口を守るための専門的な歯科分野です。

 

主な役割に以下のようなものがあります。

①健康づくりを支援

②顔面や口の中のスポーツによる怪我の予防

③スポーツパフォーマンス力の維持・向上を支援

 

当院ではむし歯や歯周病の管理はもちろんのこと、必要に応じてスポーツマウスガードの作製や

アスリートフードマイスターによる栄養指導等を行っております。

 

マウスガードを着用することで、

  • 歯の外傷を防ぐ
  • 口唇、頬粘膜、顎関節を保護する
  • 脳震盪を予防する可能性がある
  • パフォーマンスに影響を及ぼすことがある

などのメリットがあります。

 

マウスガードの着用が義務化、もしくは着用可能な競技はさまざまあり、着用する機会が増えているのですが、

適切なマウスガードを使用してないために、気持ち悪い、しゃべりにくい、はずれる、いたいなど、マイナスイメージ

を持っている方はたくさんおられるのではないかと思います。

 

私自身も大学生の時に男子ラクロス部で競技をしており、マウスガードを使用しておりました。

そのマウスガードは、スポーツ歯科を専門にしている先輩に歯型をとってもらい、作ってもらったのですが、

違和感はほとんどありませんでした。

 

歯科医師となり、できるだけ違和感の少ないマウスガードをスポーツをするみなさんに提供できるようにするために、

日本スポーツ歯科医学会への学会、研修会の参加、認定医の取得、医院でのマウスガードの製作を可能にする環境作り、

などを行ってまいりました。

 

マウスガードのこと、スポーツをしていく上での栄養管理等、お困りの方、ご興味のおありの方はぜひ相談いただければと思います。