ブログ|豊中市の歯医者【みやなが歯科こども歯科】矯正歯科

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日
土曜診療時間:9:00~15:00

〒561-0851
大阪府豊中市服部元町2-4-20 Reflet服部元町1F

tel. 06-6866-8230
  • 地図
  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

入れ歯の話題

2021年6月7日

みやなが歯科医院の宮永裕彰です。

 

日々診療をしている中で、入れ歯が外れやすい、金属が見えるのがイヤ、というお話を聞く機会が多くあります。

 

 

入れ歯を調整したり、入れ歯の設計するときに金属の位置を配慮することで対応できればよいのですが、当院ではその解決方法として、磁性アタッチメントという磁石を使った入れ歯や、ロケーターアタッチメントというゴムのキャップを使った入れ歯を提供しています。

 

 

磁性アタッチメントというのは、入れ歯に埋め込む磁石のことで、磁石の力で入れ歯を安定させます。

パチッと入れ歯がはまる感触があり、無理な力をかけない限り外れません。

 

 

ロケーターアタッチメントというのは、入れ歯に埋め込むゴムのキャップのことです。

数種類あるキャップを使い分けることで入れ歯の吸着力を好みの大きさに調整できるものです。

 

 

また、このようなものを使うことで、入れ歯の大きさを最小限にでき、違和感を少なくできるのもメリットだと思います。

 

当院では皆さんの御希望にそうような、治療計画をご提示し、治療を進めていきたいと考えています。