コラム|豊中市の歯医者【みやなが歯科こども歯科】矯正歯科

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日
土曜診療時間:9:00~15:00

〒561-0851
大阪府豊中市服部元町2-4-20 Reflet服部元町1F

tel. 06-6866-8230
  • 地図
  • メニュー

入れ歯を作るメリット

皆さんこんにちは。

みや歯科こども歯科です。

 

むし歯や歯周病、外傷などで歯を失うと、歯列内にすき間が生じますよね。

 

その状態を放置すると、お口の中にさまざまなトラブルが生じます。

 

ですから、歯を失った際には適切な歯科治療を受ける必要があります。

 

その際の治療法として、第一選択となりやすいのが「入れ歯」です。

 

入れ歯によって防げるトラブル

失った歯を入れ歯で補うことで、そしゃく能率が向上します。

 

人工歯と残った歯でバランス良く噛めるようになるからです。

 

その結果、かみ合わせの乱れや、むし歯・歯周病のリスクの上昇を防ぐことができます。

 

何より、歯列内のすき間が解消されるので、見た目が自然になります。

 

保険が適用される

入れ歯治療には、保険が適用されます。

 

ですから、歯科治療にかかる費用をできるだけ抑えたいという方には、入れ歯がおすすめです。

 

入れ歯には「部分入れ歯」と「総入れ歯」の2種類があり、原則的にはすべての症例に対応することが可能です。

 

故障しても修理しやすい

入れ歯は取り外し式の装置ですので、非常にケアしやすいです。

 

また、故障した際にも修理しやすいというメリットがあります。

 

その反面、不具合を感じることも多く、せっかく作った入れ歯の使用を途中でやめてしまう人もいらっしゃいます。

 

もちろん、合わない入れ歯を使い続けることも良くないことですが、使わずに放置することも望ましくはありません。

 

他院で作った入れ歯が合わない、使いづらいと悩まれている方は、当院までご相談ください。

 

他院で製作した入れ歯の調整にも対応しております。

 

まとめ

このように、失った歯を入れ歯で補うと、たくさんのメリットが得られます。

 

ケースによってはブリッジやインプラントの方が適していることもありますので、まずはお気軽に当院までご相談ください。

 

適切な診断を下したのち、患者さまにとって最適といえる治療法をご提案します。

 

入れ歯治療を行う際には、患者さまのお口にぴったりの装置をお作りします。