ブログ|豊中市の歯医者【みやなが歯科こども歯科】矯正歯科

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日
土曜診療時間:9:00~15:00

〒561-0851
大阪府豊中市服部元町2-4-20 Reflet服部元町1F

tel. 06-6866-8230

キャンセル、予約変更は大変お手数ですが、当院にお電話のうえご用件をお伝えください。

  • 地図
  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

乳児期からコップ飲み

2022年10月13日

みやなが歯科こども歯科の宮永裕彰です。

乳児期(0歳)からストローを使って飲み物を飲むと、口の周りの筋肉を使って嚥下(ごっくん)するため、

間違った飲み込み方を身につけやすくなります。

 

飲み込みをを行うときは、舌を上あごにあてて飲み込むのがよいとされています。

以前にもお伝えした通り、正しい飲み込みは上あごの成長を促します。

 

しかし、ストローを使うと、舌は下の前歯の裏あたりにある状態で飲み込んでしまいます。

間違った飲み込み方を覚えてしまってから、離乳食がはじまると、ものをうまく飲み込むことができない、

よくこぼすといった問題がでてきます。

 

このような問題が出ないようにするために、乳児期、特に7~8か月ごろからコップ飲みの

トレーニングを開始が推奨されています。

赤ちゃんにとってコップ飲みは、なかなか難しいかもしれません。最初は1口だけでもチャレンジしてください。

1ケ月もすれば少しずつゴクゴク飲めるようになります。

 

大切なお子さんの成長のために、ぜひ取り入れていただければと思います。